代表ご挨拶

当社は1921年(大正10年)に有水ガスホルダーのメーカーとして創業以来、一貫して“信頼の創造”をモットーに数多くの製品を納入するなかで技術を培ってまいりました。

タンク(貯槽)類につきましては時代の要請に応じた新技術、新製品の開発により、球形タンク、低温タンク、円筒型タンク、圧力容器、など製品領域を広げ、設計から製造・建設工事、さらには定期開放検査および補修工事に至るまでを一貫して対応できる技術力と徹底した品質管理で、国内外における石油、化学、電力、ガス、エンジニアリング等、各社のお客様より“タンクのしろみず”として高い信頼と評価をいただいております。また、タンク(貯槽)で蓄積した高度な鉄鋼加工技術を駆使して、高炉、熱風炉、キルン炉、反応塔など大型鋼構造設備の製造も得意としております。

ここまで培ってきた技術をさらに進化させることで、お客様にご満足いただき一層信頼される企業となることを目指すとともに、技術立国日本の製造技術の発展に貢献すべく日々努力してまいります。

代表取締役 田中正秀